• 022-794-9115
  • civil-jp@tiara.ocn.ne.jp

月別アーカイブ1月 2018

新しい年を迎えました

新年明けましておめでとうございます

旧年中は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます

本年も尚一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます

 

いよいよ2018年!新しい年を迎え、弊社は本日より通常営業致しております。

 

 

さて、今年は戌年ですね。お客様にも愛犬家の方が多く見受けられますので、親しみを持たれる方も多いのではないでしょうか?

通常使用する漢字で書くとですがとはさらに賢く優れた能力を持つ犬をそう呼ぶのだとか…。

 

真面目で忠実で賢い戌の年は、資格取得や自身の目標に向かってステップアップを図るのも吉となる様ですよ

 

 

所で皆様、十二支の順番はどうやって決まったのかご存知でしょうか?

以下は古くから伝わるおもしろい言い伝えです。

 

 

 

ある年末に神様がこんなことを言いだしました。

「元旦の日に、私の元へ来なさい。到着した順で1番から12番目までの者を一年間の大将にする。」

動物たちは、それぞれに元旦の日に神様の元へ一番をめざして行くよう準備を始めました。

 

でも猫はいつ行けばいいのかをうっかり聞き逃してしまいました。

ネズミに聞いてみると、ライバルを一人でも減らそうとしたネズミは、わざと一日遅れの日を教えました。

 

牛は、自分で歩くのが遅いことを知っていたので、みんなより早く出発しました。

ネズミは牛の出発を知ったので、楽をする為に背中にのり、寝転びながらのんびり神様の元へ向かうことにしました。

 

牛は歩くのが遅いとは言え早く出たので元日前に神様の元へ到着。門があくのを目の前で待っていました。

やっと門が開いた時・・背中に乗って一緒に到着していたネズミがピョン!と門を通過して一番となりました。

ネズミを背中に乗せてきた牛は2番目となったのです。

 

その後、トラ→うさぎ→龍→ヘビ→馬→ひつじ→サル→とり→犬→いのししが到着。ここで12番目までが決まり、12年間の大将選びは締め切られました。

さて、うっかり話を聞き逃していた猫はというと、何も知らずに次の日に到着。

猫は誰もいない辺りを見回してびっくり!!すでに12番目が決定し、終了してかなりの時間が経っていたのです。

騙されたとわかった猫はネズミに対して怒り、それからネズミを追いかけるようになりました。

・・・・・おしまい・・・・・

 

 

う~ん… ネコ好きな私にはビミョーな言い伝えではありますが( >д<).;

神様、13番目でも良いのでネコを仲間に入れてあげて下さ~い!

 

宮城/仙台 外構工事・お庭のリフォームはシビル・ジャパンへ

宜しくお願い致します

By Aki