外構・エクステリアの基礎知識〜外構・エクステリア・お庭(ガーデン)ならシビル・ジャパン

tel. 022-794-9115

受付 10:00〜17:00 土日祝日も休まず営業

外構・エクステリアの基礎知識

そもそも外構とは何でしょうか。
建物の周りにある門、塀、車庫、植木など建物以外で敷地内にあるもの。ということが出来るでしょう。外構を考える時に、隣家や道路との境界、駐車スペース、などなど様々なものについてどの様な物をどの様に配置するのかを装飾性、機能性、娯楽性などを考慮しつつ考えなければなりません。例えば、隣家からの視線が気になる部分には、少し高さの高いフェンスを配置したり、植栽を植えたりして視界を遮るなど複数の手段があります。
いずれにしても、建物をより引き立てるような配置が望ましいです。

大まかな外構の種類

クローズド外構

敷地の外と内側を遮断するように、塀や門を配置した外構で、昔の日本では比較的多くみられたスタイルです。

オープン外構

敷地の境界には、特に何も設けず、植栽や道路とは違う素材の舗装を用いたアプローチや駐車スペースなどで境界を示したりします。アメリカ等で多く見られ最近は日本でも増えています。

セミクローズド外構

オープン外構のように開かれてはなく、クローズ外構のように完全に閉じていない外構です。塀やフェンスは設置するが、高さを低めにして境界を示し、カーポートはオープンにして、門周りはクローズにするなど、オープンとクローズを分ける方法もあります。

シビル・ジャパンでは、お客様のご要望をお聞きして適切なスタイルの外構プランを設計します。

お気軽にお問い合わせ下さい!

tel.022-794-9115

受付 10:00〜17:00 土日祝日も休まず営業しております。

お問い合わせフォーム